ホーム > 毛穴ケア > ワキガかもと自分で悩んだ時期があった

ワキガかもと自分で悩んだ時期があった

私は学生時代に自分がワキガかもと悩んだ時期がありました。なぜかと言うと、私はとても汗かきで人一倍よく汗をかいていたからです。中学~高校時代はテニス部に所属していた事情もあり、汗をかくのは日常茶飯事でした。

なので汗をかく状況は嫌ではなかったのですが、何となく突然に自分の汗の臭いが苦になり始めました。ワキガかもしれないとたくさん制汗剤を使いましたが、それでもやはり臭う気がして部活をする事も抵抗が出始めました。

しかし友人も家族も指摘する人はいなかったため、そのまま続ける事ができました。もし自分が本当にワキガだったら汗をかきやすいスポーツはできなかったと思います。社会人になって再びテニスサークルに入ったのですが、そこにワキガの人がおり、もし自分もワキガだったらこんな感じでみんなに見られていたのかなと思います。

友人がワキガでも嫌な気持ちはしませんが、男性でお付き合いをしたり、結婚したりするとなるとさすがに無理かなと思います。ワキガではない主人と結婚し子供も生まれましたが、子供も私に似て汗かきなのでワキガではないかを少し心配しています。

ワキガを治す手段について


関連記事

ワキガかもと自分で悩んだ時期があった
私は学生時代に自分がワキガかもと悩んだ時期がありました。なぜかと言うと、私はと...
毛穴ケアはまずは肌の弾力をキープすること
年をとると、毛穴の形も徐々に変わっていくそうですね。まあよく考えてみたら当然のこ...